Lamprey Lordを求めて心が折れる

アビセアン
この記事は約3分で読めます。

経験値キャンペーンがくるので、その期間で学者と風水士のジョブポを稼げればな~と考えています。

そしてMPを保てるようにアスピル装備を整えようと思いました。

用語辞典で調べていると、ヒルディネアピアスというものがあります。

ヒルディネアピアス Rare Ex
HP-5 MP-5 ドレインとアスピルの効果アップ
Lv75~ 黒暗学風

その効果は吸収量+3%、魔法命中率+3というものだそうです。

アビセアンの一体、リーチ族NM「Lamprey Lord」がドロップする。と書いてあり、私は最初、アビセアのアビセアンNMだと勘違いしていました。しかし違うっぽく(/ω\*) 調べてやってみることにしました(・∀・)

ジュノで無色のジェイドを購入。

Lamprey Lordさんは、バストゥークエリアに沸くということで、アビセア-グロウベルクのワープで、北グスタベルクにジャンプです!

早速スクワット開始なのです!

見えないNMはちょろちょろ、距離を離しながら動き回りますよね><

捕まえるの大変!

まずはPOP!

アイテム狙いなので、シーフで行きました。

無事一発でジェイドが変色にかわりました(*≧∀≦*)

そして今度は変色ジェイドでLamprey Lordさん探し!

三国それぞれで遊んでいると、地形的にはサンドリア方面が一番遊びやすいなあ、と思っています。ウィンダスエリアもたいがい広いですが、バストゥークエリアは景観も寒々しいし、めんどぃし・・・。

マウントに乗っていると探しにくいので、テクテク走りながら時折座って位置を探します。

やっと見つけた! と思ったら・・・

キミに用はないのですよ(≧◇≦)

そしてまたテクテク走り、

やっとLamprey Lordさん!

丁寧にぺちょぺちょ叩きましたが、ノードロップでした(T▽T)

そのまま過去のグスタベルクに移動です。

しかしそこでもドロップせず。しかも橙色がついちゃいました( ;∀;)

ジュノで橙色のジェイドを渡し、無色のジェイドを買い直しです。

次は現代のパシュハウ沼へ。

POP時間が1時間くらい間があくそうなので、なんとも時間的忍耐が要求されます。

待ち時間の間、LSのほうでコーチから色々アドバイスをもらいながら、変色ジェイドを作る作業を黙々としていました。

けどついに、

「だああああああ」

ってなって、両手を上げてポイッ!!

ヒルディネアピアスがなくてもアスピルはできる><!

そう結論に達しました( ;∀;)

セイズルコタルディというのを取ってきなさい、とのことなので、ミーブル・バローズというものをやらねばなのです・・・はふ(;ω;)

タイトルとURLをコピーしました