今月のアンバス1章・トロール 2020年10月

アンバスケード
この記事は約14分で読めます。

今回のアンバス1章、おそばちゃんはソバメンと野良の皆様と一緒に『むず』をやっています。

これまで『やさ』か、どうにか『ふつう』をやっていましたが、みんなで頑張って『むず』にステップアップです(・∀・)

いずれ『とてむず』が出来るようになりたいですね!

パンのほうはLS活動で『とてむず』オンリーです。前回のトロールの時は、野良の催しでやるときは召喚士でパッセで倒していましたが、今回はパッセやってません。

来年またやることがあれば、に備えておぼえがき。

今月のアンバス1章・トロール 2020年10月

今月のアンバス1章・トロール 2020年10月

トロールファミリー:アンバスケード1章

Bozzetto Bruiser(ボス/モンク)とBozzetto Justiciar(ナイト)2匹+Bozzetto Sharpshooter(狩人)2匹の出演。

『とてむず』の場合は、Zahhak(ダハク)がプラス。

『むず』のBozzetto Bruiserの技

ヘイメーカー 前方範囲
ダメージ+ノックバック、アムネジア
ヘッドスナッチ 単体
瀕死物理ダメージ
スレッジハンマー 前方範囲
物理ダメージ+石化、ノックバック
金剛断鎖拳 単体
物理攻撃(多段)+防御力ダウン
超力足 自身中心範囲
物属性ダメージ吸収バリア付与
ディスペル、フィナーレでの解除不可
発動条件:「ボス自身とお供のナイト両方がオーラを纏っている」と超力足が解禁される。ナイトが生存していない場合は、ボス自身のオーラの有無のみが使用判定に用いられる。
プレアデスレイ 自身中心範囲
ダメージ+猛毒、麻痺、暗闇、強スロウ、静寂、悪疫、スタン
発動条件:「ボス自身とお供の狩人両方がオーラを纏っている」とプレアデスレイが解禁される。狩人が生存していない場合は、ボス自身のオーラの有無のみが使用判定に用いられる。

『とてむず』のBozzetto Bruiserの技

ヘッドシーズ 単体
瀕死ダメージ(HP1化)+ヘイトリセット

難易度が『とてむず』になった途端、増えるヘッドシーズで、回復役の心臓に衝撃をもたらす涙目技。

盾はボスだけじゃなく雑魚のタゲも一身に引き受けているので、万が一の場合があったら大変、速攻ケアルを飛ばすようにしています。ただし、他の魔法を詠唱していたら無理っす。

お供の技

Bozzetto Justiciar ジョブ:ナイト
SP:インビンシブル使用
吶喊使用。範囲が単体になっている。
時間経過で白いオーラを纏う。オーラを纏っている間は自身に強力なリジェネが付与される。
オーラは属性WSを当てることで解除される。オーラは消えても30秒ほど経過すると纏い直す。ボスを撃破するとオーラを纏わなくなる。

そうか…吶喊とっかん使っているのはお前か( ゚Д゚) 用語辞典読んでて今頃知った衝撃の事実(ォィ)

吶喊 単体
防御力ダウン(-50%)+魔法防御力ダウン(-50%)

本来の『吶喊とっかん(自身中心範囲)』と違って、コレは単体扱い。

数字で見ていると結構凄いですよね-50%って。ケド、LSの盾さん曰く、ある程度ほっといても吶喊で窮地に追い込まれることはなさそう、でした。

見つけると癖でイレース飛ばしますが、HPがヤバイ!って時はケアル優先でもよさそうです。

ただ、アタッカーなどは防御力ダウンだと怖いので、頑張ってイレースです><!

Bozzetto Sharpshooter ジョブ:狩人
SP:イーグルアイ使用
クイックライム使用。単体攻撃(火属性ダメージ+アムネジア)
時間経過で白いオーラを纏う。オーラを纏っている間は自身に強力なリジェネが付与される。
オーラは物理WSを当てることで解除される。オーラは消えても30秒ほど経過すると纏い直す。ボスを撃破するとオーラを纏わなくなる。

クイックライムのせいで、バ系にすごく悩むんですよね。

これは盾さんの希望に沿ったバ系でいいと思いますが、バアムネジラ+バファイラか、ボスのスレッジハンマー用にバブレイクラ+バストンラか。白さんによっても、どのバ系かはわかれますね。

来ないようにするためにオーラ消しをするんだけど、万が一なプレアデスレイのために、バパライラをしたくなることはあります。

アレの麻痺深度が深すぎて、薬品使うのに焦っちゃいます><!

Zahhak ジョブ:ペット
弱点:水属性ダメージを受けるとTP-300される特性を持つ。
オーラのギミックとは絡んでこない。

ダハク様をペットにするとか羨ま…凄いトロールです(・ω・)☆

『とてむず』になると登場。倒すとお小遣いを恵んでくださるダハク様、ペットに成り下がると所持金ゼロになるようです。

負の歌 ステータス変化を消し去る上にダメージまで発生。
静寂状態だと負の歌は使用しなくなるが、ディレイ(主に敵モンスターの特殊技にそれぞれ設定されている発動までの隙のこと。魔法で言う詠唱時間にあたる。
威力の強烈な技ほどディレイが長い傾向にあり、この間に敵をスタン・睡眠状態に陥れることで技の発動を潰すことができる。)中に静寂にした場合は中断されないので注意が必要。
カオスブレード 前方範囲
闇属性ダメージ+呪い

用語辞典曰く「エンウォータ状態で殴っていると死ぬまで一切特殊技を使用しないほど」とあるので、学者のサポ赤によるエンウォータ作戦が流行していましたね。

難易度『むずかしい』:アンバスケード1章

編成:盾・前・属性範囲WS・物理範囲WS・風・白

ダハク様がいないので、比較的自由な編成で行けると思います。

今回おそばちゃんは、LSメンと野良の皆様で『むず』を頑張りました。おそばちゃんは主に白、吟コが来ない場合はコルセアに。

アタッカーへの支援としては、吟遊詩人、コルセア、風水士のお嫁入3点セットがあると大満足ですが、詩人ナシが多かったです。

でも、コルセアと風水士(イドリスナシでも〇)がいれば、戦闘自体は問題なく進めることが出来ました。

コルセア

ファイターロール+サムライロール(クルケット)+イオリアンエッジ

風水士

インデヘイスト+ジオフレイル(グロリッチ)+エントラストインデフューリー

これに白と風によるヘイストを配れば、モヤ消しも間に合い、戦闘はスムーズでした。

物理範囲WSジョブについては縛りをせずに募っていました。

詩人が入っていればコルセアを物理範囲WS担当にし、詩人が来ない場合はコルセアを属性範囲WS担当にしていたので、物理範囲WSジョブはテルを下さったかたのジョブにお任せです。

戦士(フェルクリ)、暗黒騎士(ショックウェーブ)、モンク(スピンアタック)、コルセア(サークルブレード)。

とくに戦士のフェルクリはお供のHPも同時にゴリゴリ削るので、勢い余って雑魚が先に倒れるハプニングもありましたが(笑)、ボスを倒した後の雑魚処理は一番早かったと思います。

フェルクリーヴ 両手斧WS。スキル300で習得するEXWS。
範囲攻撃。TP:攻撃範囲修正。連携属性:切断、炸裂、衝撃。
TP:攻撃範囲修正のためTP1000付近の場合には範囲がかなり狭く、当てたい状況でも届かないといったことにもなり得る。

盾ジョブでは昨今魔剣一辺倒なところがありますが、今回ナイトによる盾もやっていただく機会が結構ありました。

マジェスティプロテスを配ってくださる方もいましたし、ガッチリタゲを固定してアタッカーへタゲが向くことがなかったり、HPの変動が少なく、ナイト良いなあって思う場面がいっぱいでした(*ノωノ)

シールドバリア

ナイトのジョブ特性。盾を装備していると、プロテスにボーナスを得る。
ナイトがプロテスを詠唱した際に装備している盾の防御力を加算する。

マジェスティ

ケアルの回復量がアップし、再詠唱時間を短縮する。さらに、ケアルとプロテスをパーティメンバーを対象とした範囲にする。

最初のヘイトの入れ方、タゲ固定の仕方、色々勉強になりました!

ブルトかっこいい(≧▽≦)

戦闘の流れ

・強化が済んだら、盾がボスを釣りに行き、入口のカドっこに持ってきてもらう。

・ある程度ボスとお供をまとめてもらったら戦闘開始。

 Bozzetto Justiciar(ナイト)2匹がいったん足を止めて魔法詠唱を始めるので、定位置に移動完了するまでバラバラ殴らないように注意。移動完了するまで抜刀しないか、絶対に殴らない位置で抜刀して待機。

 ボスかお供にダメージを与えて30秒後にムラムラとオーラを纏いだすので、モヤ消し担当のTPが溜まりきらず、モヤ消しが間に合わないことがないようにする。

 盾はアイススパイクやリアクトをせずに釣りに行くこと。反撃効果でスイッチ入らないようにするため。

・ボスを倒すまで、お供を先に倒さないように注意する。

・ボスを先に倒して、残りお供を倒して試合終了。

細かなこと

・Bozzetto Justiciar(ナイト)2匹はインビンシブルを使うので、あらかじめガツンと一発WSをぶちかましてインビンを誘発するようにする。

インビンシブル

ナイトのSPアビリティ。効果時間内、物理攻撃に対して無敵になる。

・プレアデスレイはPT全員がかぶるので、カバンに万能薬を入れておき、プレアデスレイを食らったら万能薬で各自治す。悪疫のみ回復役が治す。

万能薬

ほとんどのステータス変化を治療する秘薬。麻痺・静寂・暗闇・毒・病気に効果。

・回復役が白魔道士の場合は、オースピスは必ずかけておく。

オースピス

範囲内パーティメンバーの与TPを減らす。

・Bozzetto Justiciar(ナイト)がフラッシュを使うので、避雷針替わりに風水士が位置を調節しながら受ける。

フラッシュ

白魔法の一つ。神聖魔法に属する。敵の命中率を短時間著しく下げる。

平均トータル5分前後で終わりました。長引くときは+2分前後、もっと早いと5分をきるかんじです。

野良で参加下さる皆様、とても慣れていて、それにも大きく助けられて早く戦闘が終わることが出来ていました。

最初の週はさすがに混んでいたけど、卒業生がだんだん増えだすと、待ち時間がナイことが多くて、たくさん戦闘できました(*≧∀≦*)

おそばちゃん初のホールマーク30万超えに(笑)

あと数回叫ぶことがあるかもですが、見かけたらご参加よろしくお願いします!

難易度『とてもむずかしい』:アンバスケード1章

パンはLS活動で『とてむず』周回やっています。

編成:盾・前・吟・コ・風・白

野良の募集で見かけるのは、回復枠に学者が多いですね。

回復枠が学者なのは、ダハク様対応策、

「エンウォータ状態で殴っていると死ぬまで一切特殊技を使用しないほど」

これを実行するための、女神降臨の章でエンウォータをPTにばらまく役割。

LSボスがインしておらず、ちょっとやりたいな~で不足を野良募ってやったとき、野良の方にこのやり方を教わって一回やりました。

私は学者でやったのですが、以前装備セットが消えてしまった事件のせいで、組み直した装備セットとマクロの番号が合わないのが発覚( ̄▽ ̄;)

おかげでKI・A・Iで乗り切るしかなくてフゥフゥもんですた(*ノωノ)もう直したですよ!w

ぶっちゃけてしまうと、Bozzetto Bruiser(ボス)を倒すまでの数分を乗り切れば、回復役はヒマになるんですよね(・´з`・)

お供はBozzetto Justiciar(ナイト)が最後まで残りやすいので、吶喊きたらイレースするくらいしか用がなくなるので、学者で充分いけると思います。

が。

盾視点からすると、完全には安心できない側面もあるようです。

ハートオブソラスを使ったソラススキンのケアルを受けると、たとえ一瞬でもダメージを軽減できるのは、盾にとっては大きいみたい。

ハートオブソラス

・ケアル系・フルケア実行時に、対象のPCに効果時間の短いストンスキンの効果を付与する。
・追加効果として得られるストンスキンは回復量の25%に相当し(計算上の回復量を元にするため、対象のHPがmaxの状態で使用し、回復量が0であってもストンスキンは発生する)、ダメージ吸収量の上限は300。効果時間30秒、白魔法「ストンスキン」、契約の履行:験術「大地の守り」で上書きが可能。ケアルガ、ケアルラでは効果は得られない。
・なお、ジョブ特性「ソウルオブソラス」や、効果アップ装備を用いることでストンスキンのダメージ吸収量を増加できる。

ソラススキン効果は結構大きいなと思うので、盾がHPMAXでもあえてソラススキンをぺちょっとつけるためにケアル飛ばすこともあります。

なのでLSでは、回復枠は白魔道士です。

白魔道士なんて誰でもできる寄生ジョブなので、大体私がやっています(・ω・)☆

そして回復枠が白魔道士だと、ダハク様はどう対処しているか。

風水士がウォータ飛ばしてます(/・ω・)/ブシャーっ!

弱点:水属性ダメージを受けるとTP-300される特性を持つ。

別にエンウォータで殴り続けずとも、ダハク様を倒す間封じておけばいいわけです。LSボス頭イイ! ダハク様を真っ先に屠っています( ̄▽ ̄)

または、ダハク様にサイレス入れて、静かになってもらった隙に「ドリャアアアッ」と倒すという方法も取りました。この際ウォータの攻撃はイラナイようで、逆に静寂状態のダハク様にウォータ攻撃入れるともれなくボディプレスがドッカン飛んできます。サイレスきれちゃうと負の歌が飛んできて強化全消しで、アタッカーはうんこに成り下がりますorz

ダハク様を倒した後は、上記『むず』とやり方は同じです。

アタッカーがBozzetto Bruiser(ボス)を殴り、詩人とコルセアはそれぞれお供を殴ってモヤ消し対応です。

偉大なるモクシャ

回復枠を白魔道士にする利点のもう一つは、オースピスが使えることだと思います。

モクシャ

・相手へ与えるTPを減らす。
・敵に攻撃した際、相手へ与えるTP量を割合で減らす効果を持ち、物理攻撃のみならず、魔法による与TPにも効果がある。

オースピス

範囲内パーティメンバーの与TPを減らす。モクシャ+10の効果
オリゾンダックビルやエーベルダックビルなどの「オースピス+」でモクシャ効果がアップする。
EBダックビル+1:オースピス+15

モクシャ効果のあるなしは『とてむず』ではかなり大きな影響力ですよね! だって、アタッカーがモンクの場合、ヘッドシーズがほぼ飛んできません。

白さんラクラクを満喫できるレベルです(*≧∀≦*) ケアル4を構えながら画面見つめて終わることもよくある(笑)

モンク以外のアタッカーだと、オースピスをかけてもヘッドシーズがくることはありますが、それでも技の発動は少なく抑えることはできていると思います。モクシャを意識した装備にしている人なら、かなり効果的かと。

エビフライ

命中+20%(上限:70) 飛命+20%(上限:70) VIT+3 耐火+20 モクシャ+8

日頃からモクシャを意識しているLSのプロいひとは、えびふりゃー食べてモクシャを心掛けた装備で竜騎士でやっていました。

眠かったのであんまり覚えていませんが(´-ω-`) めんどくさくなかったので多分発動回数抑えていたんじゃないでしょうかっ!

ちなみに、モヤ消しジョブ2人が、アタッカーと同時に3人でBozzetto Bruiser(ボス)を叩いた場合。

盾と白が涙目になります(;’∀’)

アタッカーがモンクで、オースピスをかけていても、3人でBozzetto Bruiser(ボス)を叩いたら大変です。技多くて盾さん発狂ものに><

結構笑えない状況になるので、与TPって意識したいですね~。

ひなこもアタッカーをやってみた

意識したいですね~とか言いながら、全く意識していないのーきん初心者がアタッカーをやると、白大変なんだからねっ><な状況になれます(キリッ☆

サブキャラの戦士首がMAXになったので、斧を振り回してみたいと立候補し、アタッカーを戦士でやらせてもらいました(≧▽≦)

ハッキリ言ってそこまで強いわけじゃないんですけど、せっかく色々鍛えたしやってみたいじゃないですか(*≧∀≦*)

それで意気揚々とウコンバサラ振り回して、ウッコフューリーぶちかましてみましたが。相変わらず私のウッコ弱いデスヨネ~(・ω・)

ウッコフューリー

2回攻撃、追加効果:スロウ。TP:クリティカルヒット確率修正。ウコンバサラ使用時:アフターマス発動。連携属性:光、分解。

おそばちゃんのウルスラグナでのビクスマに「すげーw」したような感動が、ウッコには薄いっていうか。あちこちのブログさんを参考に装備揃えてみたんだけどなー。

なんだか腑に落ちないでいると、LSボスがアプヒバ使ってみてっていうのでアップヒーバルに切り替えたら、ご機嫌なダメージが出たっ!w

ウコンぽいしてシャンゴルに持ち替えてアップヒーバル連打です。

アップヒーバル

4回攻撃。TP:ダメージ修正。シャンゴル使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。連携属性:核熱、収縮。シャンゴル使用時:核熱、収縮、光。

畑を耕すようなウッコフューリーより、勢いありすぎて回転しながら薪を割るようなアップヒーバルのほうが個人的には好みなので、ブラッドレイジ効果内以外はアップヒーバル振り回していました。

でも、アビフル活用してご機嫌でWS振り回していると、ダハク様へのウォータ攻撃が一人だけでは抑えきれずにDA効果が炸裂しちゃったり、盾とヘッドシーズのキャッチボールでHP1祭りに白慌てさせたりと、のーきんっぷりをアピールでした☆

これで超強かったらイイんですが、私の戦士はまだまだ強化が必要です。武器にまだオグメ入れてないし!

ちなみに旦那さんと3時間も話し合った結果、ウコンに先にオグメ投入することに決まりました<(`^´)>

タイトルとURLをコピーしました