今月のアンバス1章・クトゥルブ 2020年12月

アンバスケード
この記事は約11分で読めます。

今月のアンバス1章・クトゥルブ 2020年12月

今月のアンバス1章・クトゥルブ 2020年12月

あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします(・∀・)

なんだかんだ1月になってしまいましたが、コレは2020年12月ぶんのアンバスのモノになります。

オーメン詰みが忙しくて、おそばちゃんのほうではあまり回数が出来ていなくて(≧◇≦)それで尚更書くのが遅くなってしまいました。

クトゥルブファミリー:アンバスケード1章

今月のアンバス1章・クトゥルブ 2020年12月
Bozzetto Bigwig ボス 忍者/シーフらしい
Bozzetto Tormenter 暗黒/シーフらしい
Bozzetto Astrologer 黒/シーフらしい

最初はBozzetto Bigwigが一匹ぽつんと湧いています。攻撃を開始して暫くすると、最初にBozzetto Bigwigがいた付近にお供がわらわらPOPします。

ボスのHP減少に応じて最大2回お供が出現するが、ボスが倒れると彼らも倒れるため、クリアの際にお供を倒すことは必須ではない。(用語辞典抜粋)

難易度でお供のPOP数が違います。

むず Bozzetto Tormenter:2
Bozzetto Astrologer:2
とてむず Bozzetto Tormenter:3
Bozzetto Astrologer:2

Bozzetto Bigwigの技

なんかややこしいんですが、残りのHPで使う技などコロコロ変わりますね。

残りHP・100%~ マングル
近接単体
物理ダメージ
一刀両断
近接単体
物理ダメージ+スタン
残りHP・80%~ スパイナルクリーブ
近接単体
物理ダメージ
落掌
前方範囲
HP吸収
残りHP・60%~ アンブレストジャンビア
対象中心範囲
HP吸収
幻影両断
前方範囲
物理ダメージ+スタン、ディスペル(複数)。5ヒットの多段攻撃 ヒットした回数分だけ強化が消される
残りHP・30%~ 幻空抜剣
近接単体
物理属性特大ダメージ+ヘイトダウン
忖度強要
近接単体/自身
HP吸収+ヘイトダウン、自身のHP回復。HP吸収量は対象の現在HPの約6割、自身のHP回復量は吸収量の100倍
忖度大強要
自身中心範囲/自身
HP吸収+ヘイトダウン、自身のHP回復。HP吸収量及び自身のHP回復量は忖度強要と同じ。難易度「とてもむずかしい」のみ使用

常時技

鯨波(げいは) 自分中心範囲
ヘイスト
大喝(だいかつ) 自分中心範囲
被物理ダメージカット付与

鯨波げいはは割とよく使ってきますね。これはフィナーレで消せますが、ダークショットは入りません。

見落としがちになるので、気付いたら教えてあげるとイイかと思います。そして、マラソン攻略の時にボスに近づきすぎると、お供たちにも鯨波げいはがかかってしまいます。

残りHP・80%~以降

トリプルリバーサル 単体
HP吸収(33333P)
ボス・お供問わず3体以上のターゲットを一人で取っていると使用するようになる

マラソン攻略で盾さんたちの胃をキリキリさせるトリプルリバーサル。

これを封じるためにお供を倒す攻略もあるようですが、マラソンの場合、に大きく作用されるのは、見てると哀しいくらい思います…。

難易度『むずかしい』:アンバスケード1章

今回はマラソン攻略を取り入れているので、こんな編成にしています。

編成:盾(ナor剣)・忍・忍・コ・風/白・吟/白

お供をキープかマラソンか、ずいぶん悩んだんですが、試す意味でもマラソン攻略を取り入れてみることにしました。

盾(ナor剣)

マラソン攻略なので、ナイトでも魔剣でも大丈夫です。

お供がPOPしたら、全お供のタゲをとって、マラソンをしていただきます。

移動速度アップ装備を着用し、入口から向かって奥の3本の柱を、グルグル走ります。

忍/戦

Bozzetto Bigwigボスを釣って、指定の位置に運んできます(ウチでは入口のところ)。

忍忍でBozzetto Bigwigを挟んで戦闘開始。

戦闘中は蝉の枚数管理をしっかりしてもらいます。

コ/忍

コルセアのポジションは、赤魔道士だったり主催さんの攻略方法で変わってくると思います。私はコルセア採用でやっています。

カオス+サムライのロールをかけたら、忍忍と共に殴ります。

Bozzetto Bigwigの残りHP・30%までは、フラットブレードで技阻止を狙います。忖度がきたら削りオンリーで。

風/白

Bozzetto Bigwigへジオフレイル、スロウ、ディアII。お供がPOPしたらサイレスを入れて、マラソン盾のサポートです。

マラソン盾にはエントラスト+インデバリア。

赤ではないのでサイレスは1回入れ直すことになります。

吟/白

前衛にはマチマチメヌマド、後衛と盾にはマチバラミンネミンネ。

マルシュアスとカルンはないですが、おそばちゃんようやく詩人が出せるようになった…いえ、出せるようにしたので! 途中から詩人で出動しています。ジョブポも2060まできたのでマスターまであと少し~(*ノωノ)

ケアルサポート、鯨波へのフィナーレ、蝉参へのディアガor達ララで剥がします。

殴りはしないです。忍忍コで殴っているし、与TPマシーンになってしまうしで。回復の役割もあるので、サポ白で徹します。

戦闘の流れ

マラソン攻略になります。

最初はBozzetto Bigwigが1体で湧いているので、忍者がBozzetto Bigwigを釣って入口のところまで引っ張ってきてもらいます。

忍忍でBozzetto Bigwigを挟んで戦闘開始。コルセアは横から殴ります。

蝉で防げる技も多いので、忍忍コは蝉の枚数をしっかり把握、管理しながら削りをしていただきます。

忖度モードがくるまでは、コルセアはフラットブレードで技の阻止を狙い、忍者が削りをスムーズにできるよう頑張ります。

ある程度削るとお供がPOPするので、マラソン盾はお供のタゲを取り、すぐに走り出さずに、まずヘイトをしっかり上げて、絶対回避や合図でマラソンを開始です。

ヘイトをロクに上げずに走り出すと、お供のタゲはすぐキレて、Bozzetto Bigwigを攻撃している忍忍コへ向かって行ってしまいます。

ヘイトをしっかり上げていれば、お供は脱線せずに盾についていきます。

お供が脱線してしまうのはBozzetto Bigwigを殴っているジョブのせいだと勘違いしてしまうこともあるようですが、ヘイトをしっかり稼いでからマラソンしましょう。

LSのプロい人からのアドバイスなので、バッチリです!w

盾は奥の3本の柱をぐるぐる回り走ります。走る際は移動速度アップ装備着用と、あまり外側に広がらず、内側に寄るように走ると、お供がオーバーランせずにBozzetto Bigwigに近づきすぎずに走らせることが出来ます。

風水士はお供がPOPする前にエントラストでインデバリアを盾にかけ、お供がPOPしたらサイレスを入れます。

途中サイレスが一度きれるので、素早く入れ直します。

詩人はエレジーとノクターンを入れたら、鯨波げいはにはフィナーレ、蝉きたらディアガか達ララで剥がします。

忖度前に忍忍コのHPが減らされたらケアル。

殴りに行くのはよほど前衛が削れないなど、削りが遅い場合は削り参加もいいかもですが、今回は専任のヒーラーがいないため、詩人が回復に回ると安心かなと。

トリプルリバーサルに関しては、これはもうの一言に尽きるかと思います。飛んできても盾さんは悪くないのです!

その他のやり方

お供を倒してしまう

盾の天敵トリプルリバーサル封じで、お供を倒してしまう方法。

ボスのHPが80%程度に減るとお供が出現するので、アタッカーはボスへの攻撃を一旦止めてお供を殲滅する。間違えてボスへの攻撃を続けているとボスが霊剣を装備する(=通常攻撃の追加効果に即死付与)ので気を付けること。(用語辞典抜粋)

よその主催さんがやっているやり方を、LSの人から教えてもらいました。

お供を先に2匹倒し、もう2匹は9割ほど削って放置。ボスを削り再びお供が2匹POPしたら、9割削っておいたお供を2匹倒し、途中湧いた2匹は盾にキープしてもらって、ボスを倒す。

時間はちょっとかかるようですが、トリプルリバーサルの脅威がないのはイイですよね。

そしてこの場合の編成が、盾盾前前吟風、になるようす。

ミュインララバイを使う

お供全部をキープし、お供のリゲインをミュインララバイで減らす方法。

これはLSでのとてむずで、いつもやっています。

「ナイトまたは魔導剣士をサブ盾に任命し、その場から動かずに一人でお供全員のタゲを取る」方法と、「サブ盾にマラソンをさせてキープ、もしトリプルリバーサルが発動しても射程外での不発に終わらせる」方法がある。(用語辞典抜粋)

Bozzetto Bigwigを忍が釣り、指定位置へ運んで戦闘開始。お供がPOPしたら盾はお供を全部取って離れたところでキープ。

風水士はインデバリアとインデウィルトで盾をサポートし(ジオはフレイルをBozzetto Bigwigへ)、召喚士はケット・シーでミュインララバイをリキャごとに。

これもトリプルリバーサルが来ませんが、召喚士に回復サポートをやらせると、ミュインララバイの発動が遅れ、あっさりお供に敗北します。

一度盾が沈みかけて慌ててケアルしまくっていたら、ミュインがかなり遅れて、あっさりお供に負けたことがありました(・ω・)☆

割とシビアなんですよね。

サポ召喚でやる場合は、2人サポ召喚のほうが安心かもしれません。

ナ/召でもいけるようですけど、ミュインしたあと結局マラソンになるそうです。

難易度『とてもむずかしい』:アンバスケード1章

今月のアンバス1章・クトゥルブ 2020年12月

パンはLS活動で『とてむず』周回やっています。

キープ・ミュインララバイ攻略で、前衛を忍者かモンク、盾はナイトか魔剣でやってます。

編成:剣orナ・忍・忍・吟・風・召

編成:剣orナ・モ・モ・吟・風・召

パッセしないでイイ、メイン召喚士の出番です(/・ω・)/ 私が参加しているときは、何人たりとも召喚士の座は譲らないのです!

とはいっても、単調作業しかしませんけど(´-ω-`)

ミュインは本職召喚士一人いれば間に合うので、リキャの確認をしながらひたすら単調作業です。

セイレーンのルナティックボイスはレジもなく入りますが、効果時間は90秒と短いため、ミュインララバイと併用するにはアポジーが使える時だけしか入れ直しが出来ないので、風水士にサイレスをお願いしたほうが安全だと思います。

ミュインはちょっとくらいの遅れは問題ないですが、割とタイミングがシビアなので、ミュインに全集中がいいでしょう。

ケアルなどは風吟が手分けすれば問題ありません。

強化履行はヘイスガIIと紅蓮の咆哮のみです。

幻影両断を食らったとき用に、上弦やなにやら色々とかけていたんですが、どうも上弦はディスペルされる判定外の効果みたいで、かけるだけ無駄になりました(;ω;)

ヘイスガは剥がされますね。

今回の召喚士は攻撃などは必要ないから、強化履行用にしっかりとスキル装備、ミュインララバイ用にケット・シー、履行時間短縮装備を用意しておけば、ニルヴァーナ必要ないので敷居は低いと思います。

サイレス切れた瞬間スリプガされることもあるので、離れたところから神獣の攻撃、ミュインララバイ、神獣の退避をリキャストごとに繰り返すだけの簡単なお仕事。

ただし、リキャストゼロになって神獣の攻撃、とかやってると数秒ロスするので、5秒前には向かわせて~と、その辺の管理はしっかりとやる必要があります。なのでボケーっとしている暇はありません。

Bozzetto Bigwigの削りが長引けば長引くほど、集中力が落ちてくるため(・ω・)単調作業すぎて実はすごーく疲れます(笑)

今月のアンバス1章・クトゥルブ 2020年12月

詩人はサポ白で殴らないので、フラットブレードしてくれる人がいません。なので、忍でもモでも危険技は各自で阻止狙いになります。

忍もモも蝉管理はしっかりしないと、めちゃ攻撃くらってしまいます。たまに転がっていることがあります(´-ω-`)

モンク×2で殴っているときは、モクシャ効きまくりで技がほとんど飛んできませんね~。やっぱモクシャ凄いです!

が、それで蝉をサボると、たまに飛んでくる技で転がるので要注意です☆

当初はナイトでキープよっ、とやっていましたが、LSのベテランさんが魔剣で試したところ、抜刀して受け流し発動で華麗にキープをこなしていました。以来、その人が盾を担当するときは魔剣でやっていますが、それでも戦闘が長引くと集中力が落ちてくるため、たまにごっそり削られて慌てちゃうこともあります。

マラソンでもキープでも、盾さんは本当に大変な内容だと思いました。今回は特に、盾やってくださるプレイヤーさんに、大感謝です!!

難易度『とてもやさしい』:アンバスケード1章

今月のアンバス1章・クトゥルブ 2020年12月

記事に載せるスクショ(Bozzetto Bigwigが立っているところ)を撮りに、難易度:とてもやさしいにソロで突入。LSでアンバスをやった後だったので、召/赤でいました。

撮影には召喚獣もフェイスも邪魔になるし、絡まれてもなんとかなるさー、で何も出さずにジリジリ近寄り…。

案の定絡まれ(笑)ゲシゲシ殴られます。

せっかくだから殴られてるところも映しちゃえw て暫く殴られていたんですが。

しかーし!なんかえらくふてぶてしく死にません(・ω・)強化も何もしてないし、カット装備なんてしてないですよ!

「これ倒せるんじゃ?」と思い、試すことに!w

そしてフェイスを呼ぼうとして、内心「シマッター!!」と後悔の嵐乱舞>< 呼べるわけないじゃない☆

召喚獣いるしね、とてもやさしいのCLって119だし、勝てる…かな?

削っていくと、途中お供が1匹POP。幸いBozzetto Tormenterのほうで助かりました。Bozzetto Astrologerだと魔法攻撃が痛いです( ̄▽ ̄;)

光連携してBozzetto Tormenterを倒し、チマチマ削っていきます。

2回目のPOPはありませんでした。

クトゥルブはアンデッドなので、さすがのセイレーンでもHP回収は出来ません。なので、シヌークかセルフアクアベールをしておいて、呼びなおしに備えておくと良いです。タゲも取ってもらうので、結構沈みます。

MPがキツくなってくるので、ガーランドオブブリスからミルキルに切り替えて、ヒステリックアサルトで削り、なんとか勝てました(;゚Д゚)

今月のアンバス1章・クトゥルブ 2020年12月
タイトルとURLをコピーしました