今月のアンバスケード1章・巨人族 2021年06月

アンバスケード
この記事は約7分で読めます。

今月のアンバスケード1章・巨人族 2021年06月

今月は4回目のリバイバルとのことですが、見事に休止期間中に登場していた巨人族、やるのは私初めてだったりします(;’∀’)

すんごい範囲技をぶちかましてくるので、慣れるまではボスのBozzetto Enceladusが暴れるたびに、内心冷や冷やしながらやってました!

巨人族ファミリー/アンバスケード1章

Bozzetto Enceladus ボス/侍
SP:明鏡止水
Bozzetto Marshal> 戦士
SP:マイティストライク
Bozzetto Swiftshooter 狩人
SP:イーグルアイ
Bozzetto Fistfighter モンク
SP:百烈拳 2体
Bozzetto Trainer 獣使い
SP:あやつる

ボスをセンターに、前に3匹、後ろに3匹、とにかくBozzetto Enceladusがドデカすぎて目立ちまくりです!

特殊技

マキュリアルストライク 対象中心範囲
魔法ダメージ
ダメージに応じた特殊行動
マズリングワラップ 自身中心広範囲
範囲火属性ダメージ+MPダメージ+ノックバック+静寂
静寂は数秒で切れる
グレイシャルベロー 前方範囲
氷属性ダメージ+スタン
モリバンドハック 対象中心範囲
氷属性ダメージ?+麻痺
ドンティングハール 遠隔単体
物理ダメージ+テラー
グランドスラム 自身中心範囲
物理ダメージ

グランドスラムの範囲がとにかく広いですよね。結構距離取ってるのにな~ってところにも容赦なく飛んできています。

マズリングワラップはストンスキンでMP減少をある程度軽減出来るらしいですが、グランドスラムでたいていすぐ剥がされてしまうが泣けてきます><

難易度『とてもむずかしい』:アンバスケード1章

やり方を知らなかったので、MBで簡単にできる、そう聞いたときは半信半疑でしたが、ホントに簡単に出来てほほ笑みです。

ソバLSではソバが編成的に学者しか出来ず、「上げといてよかったわ…」でした( ̄▽ ̄;)

ウチの編成

剣・黒・黒・学・学・風

いつも参考にさせていただいている、リガミリさんのブログ記事を推奨されたのでMB編成で。

LSのプロい人は、ご自身の固定で近接編成でやった動画もあり、近接でもMBでも、どちらでもいけるみたいですね!

ソバLSでも普通に戦闘を終えることが出来たら(死人とか出さず)、トータル5分をきれました。オーバーしても5分台なので、回転がとてもいいです。

Bozzetto Enceladusを倒すときに、マキュリアルストライクで事故るコトも。運…!

魔導剣士/ナイト

私全く判らないので、サポジョブのチョイスは魔剣担当の方のご判断にオマカセでした。

突っ込む前にワンフォアオールして、突っ込んでいったらセンチネルしてました。

ワンフォアオール
範囲内のパーティメンバーに魔法バリアの効果。効果時間基本30秒。ジョブポで+20秒延長可。

センチネル
被物理ダメージカット、敵対心+の効果。

ボスのMBの時に、ガンビット、レイクを使用。

Bozzetto Enceladusを倒したら、次にMBするターゲットを赤ネームにしていく。

抜刀状態を維持するために(たぶん)最後にやるBozzetto Trainerを赤ネームにしちゃっているので、他のジョブはそれを間違えないこと。

黒魔道士

MBは水系オンリー。

ソバメンや野良で参加される黒さんたち、えらいです。精霊の印+バーンやインパクトをちゃんと入れているんです…。パンのいるLSのほうでは、パンも誰もやりません( ̄▽ ̄;)ヒィイ

累積魔法耐性
魔法ダメージをモンスターに連続で与えた場合に、そのダメージを減少させる特性のこと。
調べた際に「強さは計り知れない。」と表示される全てのモンスターに付与される。
減少量は敵によって異なり、大抵のNMは2割程度の減少で済むが、中には5割もダメージをカットしてくる個体もいる。
時間経過とともにダメージ減少量は緩和され、最初の魔法から5秒も経てば通常通りのダメージを出せるようになる。

同時着弾が出来るならいいですが、累積魔法耐性があるので、片方の黒が意図的に間隔をあけて詠唱スタートすると、スムーズに削れていいかもしれません。

Bozzetto Enceladusをやるときは、早く倒さなきゃとちょっと焦っちゃいますけどね!

胴はSPコート+3で大丈夫です。というかこれにしましょう。

学者

突入前にプロテス・シェル・リジェネをメンバーにばらまいておいて、片方の学者が中で豪雨の陣IIと魔剣にヘイスト。もう片方の学者が連携。チャージ尽きたら交替。

連携は湾曲(トス:光門の計、〆:土門の計)。或いは振動(トス:ストーン、〆:水門の計)。

魔剣が突っ込んだら、もう即震天連携開始でいったほうがいいですね。悠長に待ち構えていると魔剣が持ちません。

MB装備も整っている学者さんだと、Bozzetto Enceladusを一回の震天連携で倒せるのかな、と思いました。

黒2学2でMBしたら、一発ですよね。

生憎ソバは震天連携士しかできないのでMB参加は無理なんですが、Bozzetto Enceladusは2回の震天連携で倒せています。ただ、運悪くマズリングワラップなどで阻害されると3回目を発動するか、単発精霊でごり押し、なんてことも。

風水士

(グロリッチ)ジオアキュメン、インデヘイスト、(エントラスト)インデマレーズ。

最初はインデをインデインにしないとだめと言われたんですが、インデインなくても普通に削れるので、インデヘイストで黒の6,5のリキャスト重視で。

Bozzetto Swiftshooterが中々動かないので、学黒は魔法の届きやすいところへと動くから、風はしっかり学黒にインデ効果を載せる位置に移動しながら。

エントラマレーズは必須ではないです。なくても普通に削れますが、あればそれだけ早く削れるので、魔剣にしっかりかけておきます。

あとはBozzetto Enceladusの時にはケアルサポートを。

戦闘の流れ

突入前に、プロテス、シェル、リジェネを配っておきます。

突入後、片方の学者で豪雨の陣II、魔剣にヘイストをかけます。黒風はセルフヘイスト、ストンスキン、ブリンク、アクアベールなどしておきます。

風はエントラストでインデマレーズを魔剣にかけておきます。

準備が出来たら、魔剣はワンフォアオール、ヴァリエンスなどをして敵に突っ込んでいき、センチネルやフォイルで6匹全部のタゲをがっちりキープ。そして即レイク、ガンビットなどを発動。

魔剣が突っ込んでいったら、最初に震天する学者はBozzetto Enceladus(前列真ん中のボス)に即震天連携(湾曲or振動)開始。

黒は水系でMB。

Bozzetto Enceladus(前列真ん中のボス)への連携が遅れると、大暴れして魔剣が持たないので、素早い連携とMBがキモですね。

Bozzetto Enceladusを倒したら、魔剣がターゲットを赤ネームにするので、それに震天連携をしてMBをしていきます。Bozzetto Trainer(獣)は最後に倒すので、他のは順不同でいいと思います。

たまに赤ネームにするのが遅いこともあるので、その時はもうこちらからターゲットを選んで連携しちゃいます。

Bozzetto Fistfighterは2体いるので、魔剣が赤ネームにしたものに連携とMBを。中々赤ネームにならないときは、学者が震天入れたほうへMBを。トスの震天(光門の計orストーン)をしたグラフィックを視認していると間違えにくいです。

重なっているときはちょっと判りづらいですが、〆の震天(土門の計or水門の計)を入れるまでにチョビッと間があるので、双方をタゲって確認しておくとMBすぐ行けると思います。

Bozzetto Trainerは”SP:あやつる”があるので、最後に倒します。(魔剣さんがたまに裏切り者になってることがあるので注意(・ω・))

パンのいるLSでやってるほうも、編成は同じで流れも同じです。一度風水士ナシでもやったことありますが(風のポジションは白)、削るのにちょっとだけ大変そうでしたが、ちゃんと出来ていたので、風水士が捕まらない、いないときは、コルセアや詩人などでも対応出来そうです。

LSのプロい人のいつもの凄い攻略動画です。近接攻略に興味のある人は参考に!

【FF11】Bozzetto Enceladus 【アンバスケード】

トリガー

過去ザルカバード(最寄りホームポイント1番)か、デルクフの塔(最寄りホームポイント1番)に、経験値の入る巨人族がいます。

混み具合によって、どちらかで取るといいですね。他の場所はちょっと判らないです。

タイトルとURLをコピーしました