今月のアンバス1章・鉄巨人 2021年11月

アンバスケード
この記事は約11分で読めます。

今月のアンバス1章・鉄巨人 2021年11月

たった9カ月で周ってきた鉄巨人リバイバル(・ω・) お陰様で野良募集に猛烈に苦慮する有様ですよ開発陣!!

フォモル終わった~、ふーって安心していたらもうね…。

2021年11月10日のバージョンアップで”Blazenought”、”Frostnought”が調整された。
調整の詳細は第58回もぎたて ヴァナ・ディールで説明されているが、リニューアルといって差し支えないレベルで様々な変更が入っている。そのため、第1回と同じ戦い方だと少しやりにくく感じるかもしれないとのこと。
・趣旨としては倒しやすくする方向の調整
・交互に動作するパターンが強すぎたので、弱体して戦いやすくした
・具体的には各巨人にダメージが出やすくなり、そのタイミングでメッセージが出るようになった。
・ストンスキンの削除
・付与される強化(バフ)の効果時間の減少
・代わりリジェネが少し強化

タービンでポイポイ強化・アビ消され、スロウ、スタン、静寂、衰弱、瀕死ダメージとかも来るし、第一回と同じ戦い方だと少しやりにくいって、もう充分やりにくいんです!

開発の意図した倒しやすい交互でクリアした人たちもいるようですね。凄いですが、もうさっさとポイント稼いで終わらせたいです><

鉄巨人ファミリー:アンバスケード1章

今月のアンバス1章・鉄巨人 2021年02月
Blazenought 鉄巨人族(赤い炎)
Blazenought’s Head 鉄巨人族(頭部)
Frostnought 鉄巨人族(青い炎)
Frostnought’s Head 鉄巨人族(頭部)

Blazenoughtの技

サイズミクビッグインパクト 対象中心範囲
土属性魔法ダメージ 強スロウ +テラー +命中率ダウン
エラディケイター 敵中心範囲
魔法ダメージ +衰弱
ファイアアームキャノン 対象中心範囲
火属性魔法ダメージ +ノックバック +HPmaxダウン +MPmaxダウン +悪疫

Frostnoughtの技

アイスインシネレイター 前方範囲
氷属性魔法ダメージ +バーン
スカピュラビーム 敵中心範囲
雷属性魔法ダメージ +全ステータスダウン
バリスティクダブルキック 前方直線状範囲
瀕死ダメージ +ノックバック +ヘイトリセット +装備変更不可

共通の技

タービンハリケーン 敵中心範囲
物理ダメージ +ディスペル(複数) +ノックバック
複数

Headの技

アウガースマッシュ 敵単体
ダメージ
全消去
エリアボンバード 前方範囲
ダメージ +ディスペル(複数) +ヘイトリセット

難易度『とてもむずかしい』:アンバスケード1章

ソバLSでは難易度『とてもむずかしい』を何度かチャレンジしましたが、明らかな火力不足なので、無理をして失敗したり20分以上戦闘するより、難易度落として『むずかしい』を周回するほうが時間も無駄にならず、失敗もしなくてイイねっとなり『むずかしい』周回になりました。

なので『とてもむずかしい』はパンのほうで。

編成と攻略方法は、各固定やLSによって色々ありますよね。メンバーが出来るジョブ、火力、立ち回り等々考慮して、戦いやすい方法を取らないとなので、パンの居るLSでは遠隔編成と狩忍黒編成でやっています。

遠隔編成攻略

編成:剣・狩(Frostnought担当)・ココ(Blazenought担当)・吟・風

盾を出してくれるキャラが、魔剣しかない時は魔剣、あるときはナイトなどになります。

だいたい8分~10分くらいです。調子がいいと8分きってるかんじです。

たまに片方の削り過ぎによる失敗もあります。報告は出しているけど、狩担当によってはログを見てないのか削りすぎってこともよくあります。

魔導剣士

ナイトが出来る人がいれば、ナイトがいいらしい。

剣を出してくれる一人は、ヴァレション/ヴァリエンスエンチャントルーンはイグニスを3個にして、魔力の泉が来たときのブリザジャに備えているそうです。

イグニス:氷耐性をアップし、さらに火の付加ダメージを与える。

ヴァレション/ヴァリエンス
 属性ダメージを軽減。軽減する属性は自身が宿しているルーンに依存。
 宿しているルーンの劣位属性攻撃のダメージを軽減する。対応するルーン1つにつき15%、3つであれば45%ダメージを軽減することができる。
 軽減する属性ダメージの種類と軽減量はヴァレション発動時に宿していたルーンに依存し、その後ルーンの追加、変更、消費があっても効果は変わらない。

効果が消えると途端にHPが黄色くなっていきます(・ω・)

もう一人の剣さんは、テッルスなどをしてスタンに備えてました。

魔剣を出してくれるメンバーはみんなベテランなので基本安心だけど、当初たま~に1800ダメージ×2、なんて無慈悲なブリザジャが飛んでくるときは、さすがに床ソムリエと化しています(・ω・) ケアル追いつかねえっす!

慣れてきてからは、ほぼ被弾を抑えて耐えてますが、片っ端から強化・アビを消されると、HP黄色になることもあります。

狩人

Frostnought(青いほう)の削り担当。

銃はアナイア(レリックウェポン)で、WSはカラナックを使います。

弾はアナイアのエラディケでも、フォーマルハウトのクロノでもどちらでもいいそうです。

反復横跳びのホバーショットを使っていくと、MAXでカラナックのダメージが6万近く出せるようになると、LSのプロい人が言ってました。

ホバーショット
 前回遠隔攻撃した位置から、1Ym以上離れて同じ対象に遠隔攻撃すると、遠隔攻撃のダメージ、飛命、魔命がアップし、さらに、敵対心ダウン。
 移動判定に成功していると、遠隔攻撃時に両手の手元が赤く光る。
 1射ごとにダメージ+4%、飛命+4、魔命+4?、敵対心-2ずつ累積する。
 25回で上限に到達しダメージ+100%、飛命+100、魔命+100?、敵対心-50になるが、一度でも移動判定に失敗するとリセットされる。遠隔攻撃そのものをミスした場合は問題なく累積する。
 乱れ撃ちやマルチショットは何発ヒットしても累積1回分として判定。バウンティショットや影縫いには効果が無い。

なのでノリノリで削っていると偏ってしまうので、差が開いたときは攻撃を止めましょう。

LSのプロい人は、攻防比が足りてないときは、弓のエンピリアルアローが良いダメージ出ると言って、鬼のようなダメージで攻撃していましたね(;゚Д゚)

弓は『★武士道とは』BCで出る板額の弓を使っていました。矢はドメインポイントでもらえるボルスパアローです。持っているならアキヌフォートでクロノアローもイイらしい。

板額の弓 Rare Ex
D251 隔600 飛命+15 飛攻+25
弓術スキル+242 トゥルーショット+2
TPボーナス+1000
Lv99~ 狩侍
ボルスパアロー Ex
D105 隔90 飛命+20 飛攻+20
Lv99~ 狩

ヘイトを稼がないためにカラナックなわけですが、ヘイトコントロール出来るなら、ラストスタンドでもいいそうです。

でもラストスタンド撃つとタゲが剝がれてますが!

コルセア×2

Blazenought(赤いほう)の削り担当。

銃はデスペナルティ(ミシックウェポン)、WSはレデンサリュートを使います。

デスペナがない場合は、フォーマルハウトなどで。

ロールは、片方カオス+サムライ(クルケッド)、もう片方ウィザード(クルケッド)+ローグ。

トルプルショットを使ったら、1番ランダムディール、回復していたらもう一度トリプルショットを使い、2番がランダムディールをします。

狩ココ編成でやる場合は、おそばちゃんがコルセアで混ざり、もう一人デスペナ(R15)持ちの方と2人でやるときに。

TP3000で大体31000ちょっとのダメージが出ます。TP1000~だと18000前後、TP2000~で28000前後くらいでしょうか。

弾の消費が酷いので、マメに弾を取り出しておかないとコルセアを攻撃で使うのは大変です><

吟遊詩人/白魔道士

前衛歌:栄典(マルカ)+メヌ5+メヌ4+メヌ3

後衛と盾歌:マチマチバラバラ

ナイトルで歌をかけ終わった後、盾が鉄を釣ったらBlazenought(赤いほう)に闇スレ、エレジー、Frostnought(青いほう)にエレジーを入れておきます。

あとは盾の回復担当になります。バランスの報告も。

通常攻撃かタービンかでついてくる静寂は、効果時間は普通の静寂よりも短いですが、静寂を受けると魔法中断や、スタンや強化はがしに翻弄される中唱えたいタイミングを失するので、静寂に気付いたらなるべくサイレナをしてあげると盾がやりやすくなります。

風水士/赤魔道士

狩が強い場合:インデフューリー(狩用)+ジオアキュメン(コルセア×2用)

狩が弱い場合:ジオフューリー(狩用)+インデアキュメン(コルセア×2用)

ジオはグロリッチで。

狩人にスナップをかけます。

ジオとインデをどっちに使うかは、狩とココの火力次第で使い分け。

盾が定位置についたらFrostnought(青いほう)へパライズを入れておきます。中々入りづらいですが、レジストハックして入れるといいみたいです。

あとは盾のケアル担当になります。バランスの報告も。

戦闘の流れ

強化後、盾さんに鉄巨人2体を入口のほうへ引っ張ってきてもらいます。盾さんは隅のカドっこを背にしてキープ。

定位置についたら削り開始。

狩人はホバーショットを使って反復横跳びしながら火力を上げて攻撃していきます。

コルセア×2はトリプルショットを使ってTPを貯めて撃っていきます。ランダムディールは順番を決めて、トリプルショットの効果が切れたらランダムディール。

トリプルショットの効果時間は短いので、効果が切れてからランダムで大丈夫です。

詩人は歌をかけたらあとはヒマになるので、盾の回復(ケアル・サイレナ)に努めます。

トリプルショット
効果時間内、3発分の遠隔攻撃を行うことがある。
効果時間は90秒、再使用時間は5分。

SP魔力の泉でブリザジャ祭りが始まったら、詩人と風水士は盾へケアルシャワーです。

詩人と風水士は常に交互に減り具合を見て報告を逐一すること。狩ココもBlazenoughtFrostnoughtの減り具合を交互に見つつ攻撃。

遠隔(狩)+忍(連携)&黒(MB)攻略

編成:剣・狩(Frostnought担当)・忍黒(Blazenought担当)・吟・コ

第一回目でもやった遠隔とMBによる削りです。

狩は遠隔攻略と同じくFrostnoughtをソロで担当。

忍はBlazenoughtを殴りながら、空→烈→湾曲→秘→闇→秘→闇の連携担当。黒はそれに水系精霊でMBします。

強化、とくに歌(マチマチ)やヘイストが剥がされると連携が出来ないので、忍は蝉管理しながら連携をするので結構大変です。また、忍が蝉の張替えで連携を止めると黒はMBしようがないので、忍の蝉状況で攻撃速度が変わりやすいです。

歌は、

狩用:栄典(マルカ)+栄典(マルカ)+メヌ5+メヌ4+メヌ3

忍用:栄典(マルカ)+栄光+メヌ4+メヌ3

後衛と盾用:マチマチバラバラ

忍者へは、メヌメヌメヌ栄典と歌って、ピアニッシモで栄光を単品でかけてあげれば大丈夫です。

ロールは、狩忍にはサムライ(クルケッド)+カオス、黒にはウィザーズ+ワーロック。コルセアはサポ白にして盾への回復に努めます。

レデンの使えるコルセアが用意できない場合は、黒削りもやりやすいです。ただ、連携士の忍者は蝉管理がとっても大変になります。

作ったレーヴァテインの出番がやってきました! でもアフターマスを付けに行くのは命がけです(・ω・) つけなくても別に問題はないんですが、つくとご機嫌削りになります☆彡

忍忍赤でやったり、両手前衛と赤で交互にやったり、あちこちから聞こえてくる編成は色々あります。

ソバLSでは遠隔編成を難易度むずかしいに落としてやっています。これだと8分~10分くらいでクリア出来るので良かったです。

おそばちゃん狩人初出動で、アナイアのメイジャン頑張ってR15に仕上げました☆ ただ、メンバー間のジョブ編成で狩出す機会があまりないです(;ω;)

毎度編成凄い悩めますが、火力があればどんな編成でも出来ちゃうんですよね。

上手くいかなかったり時間がかかりすぎると、他所の編成攻略だとすぐ終わる、とか早いなどと言われるんですが…。ナイスな編成や攻略を活かすためには火力とギミック理解です…頑張りましょう!

トリガー取り(アルカナ類)

いつも行くのはフェ・インのHP2番にいるポンです。数が少ないので、他所のPTとかぶるとPOP待ちが発生してしまいます。

他には、

・デルクフの塔、1番(ロボ、壺)
・エスカ-ジ・タ、徒歩(ポン)
・ル・オン、各HP(ロボ、壺)
・ル・アビタウ、1番(ゴーレム)
・ヴェ・ルガノン、徒歩(ポン、壺、ゴーレム)

とかでしょうか。Survival Guideでロ・メーヴとかアルカナランドですね☆彡

あとは、遠出をすればアルカナ類はエリアにいますね。ボム類とか。

今回一匹倒せばいいので、そこは助かります。

プロい人たちの動画

毎月ですが、別世界の火力が炸裂しています(・ω・) 

何時もすごい火力に目がいきがちになってしまうんだけど、剣さんの被弾がほっとんどなくて、しかも削り過ぎの報告までしているのが凄い。魔力の泉がこようが関係ない落ち着いた盾プレイ、凄すぎです。

【FF11】Frostnought Blazenought 遠隔編成【アンバスケード】
タイトルとURLをコピーしました