オデシーCのセグポ稼ぎはギルの香り

オデシー
この記事は約9分で読めます。

オデシーCのセグポ稼ぎはギルの香り

そろそろ色んなNMでRP稼ぎを始めたいなあ、と思ったとある日のソバLS。

メンバーに現在の所持セグメントを聞くと、セグポ貧富の差が極端です(・ω・)

LS活動のみでセグポ稼ぎをしている人、野良の催しに積極的に参加している人との差が激しいのです。

あと数回NMしたらセグメントが枯渇する人もいて、こりゃヤバイ!となりました。

・モグパケットII(3000モグセグメント)
・モグアンプ(1500モグセグメント)

もらえるRP(リエンフォースポイント)が増えるモグアンプ使うし、1戦NMするだけで、4500モグセグメントを消費するのです。

モグアンプ
Ex
モグパケットIIの機能を一時的に増幅させる装置。
得られる報酬も増幅される。

オデシーBだと、どんなに頑張ってもセグメントは3000くらいしか入りません。じゃあサークルとNMもやれば? となると、身内で全員揃わない日は避けたいです。

我々の貴重な収入源であるゴールタッチのギル現状維持+さらに増やす、かつセグメントをもうちょい稼ぐ、となると、もうこれはCへ行くしかなくないか!

そう思い、メンバーへ相談。

オデシーBのモグセグメント(Nostos)

B-1 13
B-2 15
B-3 17
B-4 19
B-5 21
B-6 23

オデシーCのモグセグメント(Nostos

C-1 25
C-2 27
C-3 29
C-4 31

サークルとNMをやらないのは同じで、雑魚のみでもBよりは一匹当たりモグメントは多い。サークルやNM戦闘での危険や事故やストレスも少ないし、雑魚だけならまだ気もラクかな。

というわけで、最近オデシーCに切り替え、通うようになりました!

エミネンス換金に上限が設定されてから、物価も下がって金策するにも稼ぎにくくなっていますよね。

買うのはいいけど売る側からしてみると、口の端がひきつるようなお値段。

それを考えると、オデシーのモグセグメント稼ぎはお金の香りに満ち溢れてます! 頑張ったら頑張った分だけギルに反映されちゃう(≧▽≦)

サークルの獣人とウォンテッドNMはお金になりませんが、雑魚のみなさんお金になるんです(・ω・)☆

オデシーBでも、60~72万を稼ぐことができていました。

毎日30分セグメント稼ぎをすれば、60万からのギルが稼げちゃう!w

セグメント稼ぎのプロ集団は、100万前後稼いでるみたいだし、それを毎日してたら一週間で700万とか目がキラキラものです(*ノωノ)

ウチでの編成

基本の編成

ナor剣・暗or戦・戦・コ・吟・白

各自出来るジョブの都合でこんな感じです。

メンバー全員揃っているときは、盾はナイト。ナイト担当がお休みの時は、別のメンバーが剣を担当してくださっています。

アタッカー枠は、お休みがいる時は野良の人を募っています。両手武器持ちの近接アタッカーです。武器2種扱えるかたを募っています。

例)
侍:両手刀+両手槍
竜:両手槍+片手剣
暗:両手剣+片手棍
戦:両手斧+両手槍+片手棍

オデシーCでは特に武器の持ち替えが出来ないと、削りに物凄く影響が出ちゃいます。

募集がガチでもゆるめでも関係なく、アタッカーは敵の耐性を覚えて、それに応じて武器を持ち替えて、殲滅スピードを維持できるようにしておきましょう。

ソバメンもしっかり武器は2種使えるようにしてくれています。

キージョブが出来るメンバーたちがお休みだったりするときは、ジョブ変更をするか、無理をせずオデシーBへ行っています。

いいですか、雑魚の一匹一匹が、全てギルなのです。一匹7000ギル!!

奴らはギルなのですよ( ゚Д゚)くわっ!

「雑魚と書いてギルと読む」

雑魚のグループ、14か15出来たらウハウハですね!w

はかっていたときにもらえたモグセグメントですが、4850モグセグメントでした。けっして多くはありませんが、NM1戦分(モグパケットII+モグアンプ)は確保できていました!w

ウチのセグメント稼ぎ流れ

突入前にプロシェル配り。中でやってもいいけど、気持ち時短に。

突入後正面階段下へ移動して、スルー対象&サークルでなければ、歌やロールや強化魔法をかけて戦闘開始。

もしスルー対象ならば、上に戻って光の前で強化。さらにスルー対象なら階段上に!

スルー対象は、モルボル、クロット、ワイバーン、アンデッド類です。ただ、クトゥルブと片手棍骨がいた場合は殺ります。

叩ける雑魚はなるべく叩いて行きます。

3層の時点で8分きっていた場合、4層に移動し雑魚。ゴールへの移動時間の都合で、3分きったらなるべくゴールタッチへ。細かい時間に関してはその時々で変わることも有り。

戦力の都合にもよるけど、叩けるだけの火力のある場合はギリまで粘りますが、難しいと判断したら残り時間が多少余ってもゴールタッチしちゃいます。

ゴールタッチ後余った時間は、近くの雑魚を叩いて気持ちセグメント稼ぎ。

正直、配置運、に左右されやすいですよね。

1層でスルー対象ばっかり揃っていたらもう泣けて来ます>< おばけちゃんとか鎌骨とかもるもるとかワイバーンが勢ぞろいしてた日には…。

階層が低いほど敵のレベルも低いから、数を稼ぎやすいですし! 2層は3グループしかおらず、その一つは確実にサークルなので、1層と3層は稼ぎ層なのです。

オデシーCの、出現するモンスターの諸々

C-1雑魚 CL.129(アンバス1章・普通相当)
C-2雑魚 CL.131
C-3雑魚 CL.133
C-4雑魚 CL.135(アンバス1章・むずかしい相当)

アンバス1章のむずはCL.134みたいですが、大体そのあたり、でしょうか。階層が上がるにつれて、コンテンツレベルも上がっていきます。

被ダメージカット
全てのモンスターは類ごとに斬打突魔法属性のうちいずれか一つの耐性を付与されている。(*斬打属性耐性持ちはさらにブレス属性も同量のカットを有する。)

通常雑魚は-50%。獣人、上位ウォンテッドNMは-62.5%。

元々所持している耐性もそのままである為、スケルトン族(突+斬)、スライム族(斬打突+魔)などは特に戦いにくい。

コンテンツレベル面だけ見れば、どうってこと、と思ってしまいますが、耐性の存在がややこしいんですよね。

こうした各モンスターに割り振られている耐性やらで、スムーズな戦闘を行うために、アタッカーは耐性を頭に入れて、それに応じて武器を持ち替えることが望ましくなっています。

耐性無視して突っ走れるのは暗黒騎士のトアクリくらいなものですが(・ω・) 他ジョブはマメに武器を持ち替えて殲滅力を上げる必要があります。

それで「武器2種」や「武器3種」など、募集項目に挙げられています。

例)
侍:両手刀+両手槍
竜:両手槍+片手剣
暗:両手剣+片手棍
戦:両手斧+両手槍+片手棍

耐性に合わせて武器を持ち替えることで、殲滅時間が短縮されて、それだけ多く敵を倒すことが出来ます。

斬耐性

アクアン類 クラブ族、プギル族(ジャギル)
アンデッド類 スケルトン族、スケルトン族(ドラウガー)、ゴースト族(ブフート)、クトゥルブ族

打耐性

リザード類 ラプトル族、ブガード族
バード類 死鳥族、コウモリ族、コウモリ族(編隊)、コカトリス族(ジズ)、ロック族、コリブリ族、アプカル族
ドラゴン類 ドラゴン族(ダハク)、ワイバーン族、プーク族

突耐性

ビースト類 ウサギ族、大羊族(カラクール)、大羊族(雄羊)、剣虎族、クァール族(リンクス)、マンティコア族、マーリド族
アルカナ類 ボム族(クラスター)、イビルウェポン族
デーモン類 インプ族、ソウルフレア族

魔耐性

ヴァーミン類 蜂族、クロウラー族(緑色)、フライ族(赤色)、サソリ族、スパイダー族、ダイアマイト族、ワモーラ族(幼虫)、ワモーラ族、チゴー族
プラントイド類 キノコ族、樹人族(若木)、樹人族、マンドラゴラ族(コリガン)、グゥーブー族、モルボル族(アムルタート)、フライトラップ族
アモルフ類 ワーム族、リーチ族(青色)、スライム族(クロット)、フラン族

全部頭に入れて、って大変だけど、まずは自分のメイン武器の耐性を覚え、そこから一つずつ覚えていくと良いかなと思います。

気を付けたい諸々

セグメント稼ぎは30分という、短い時間制限の中で遊んでいます。気を付けておきたいな、と思ったことを少々。

毒を飲むことを徹底する

寝かせてくる敵は結構います。そしてそういう攻撃をしてくる敵を覚えましょう。

アンデッド類
ウェポン
インプ
ソウルフレア
フラン
スリプル、スリプガ
樹人 まつぼっくり爆弾
若木 グーグーパウダー
フライトラップ サペリフィック
アプカル ヤーン(視線内範囲)
大羊
カラクール
シープソング

毒薬は競売か合成、エルシモパキラの実は店売りであります。頻繁にセグポ稼ぎをする人は、しっかり補充しておきましょう。

毒薬 [錬金術:見習(レシピスキル:18)]
水のクリスタル
毒素 + 水銀
エルシモパキラの実 カザム
飛空旅行社:G-7
Ghemi Sinterilo
常時入荷

範囲攻撃が痛すぎる敵

これは、盾や前衛よりも、後衛がこうむると即死フラグな敵の範囲攻撃。

ウサギ 爪旋風脚(自身中心範囲)
アプカル 貝独楽(自身中心範囲)
サソリ アースパウンダー(対象中心範囲)
大暴れ(自身中心範囲)

あとは前方範囲系など、運が悪いと後衛にまで飛んできてデンジャラス!

かなり痛い範囲攻撃をしてくる敵と判っていたら、先に支援魔法をしてもらってから戦闘開始に。

感知には気を付ける

オデシーCは狭くて敵同士の距離がとても近いです。

アビリティ、魔法、生命などに感知して絡んでくる敵もいます。そのため敵を集めた場所が隣と近いと絡んでくることが多いです。あと、近すぎると普通に絡まれます。

そして移動の際、壁際すれすれに通らないと感知される場合が割と多いです。どの層でも敵との距離が本当にギリギリ。過信しすぎず移動は慎重に。

魔法陣と半透明獣人のところを通るときに絡まれた場合、起きられるところまで移動をしてから死にましょう。

指示を見やすくウインドウ整理

チャットウインドウが今は2分割できて、ログをわけられてとても見やすくなっています。

私の場合、左側にLS会話、PT会話、テル、エール、シャウトのログを出し、右側にその他を出すようにしてます。

コミュニケーション手段として会話を見逃すわけにはいかないので、無駄にログが流れていくことがないようにしています。

指示を出すことも有るし、ちょっとした雑談をすることも有るので、話しかけられたり指示を受けたりして返事がすぐ出来るよう、行動を移せるよう、ウインドウの整理をしておくと良いと思います。

これは何もセグメント稼ぎに限ったことではありませんが。

タイトルとURLをコピーしました