エレメントサイフォンのアレコレと装備

召喚士
この記事は約7分で読めます。

エレメントサイフォンとは?

召喚士のジョブアビリティ 使用間隔5分 Lv.50で取得する。
召喚している精霊から、一定量のMPを本体へ移しかえることが出来る。

「取り合えず揃えてみたけど、キミたち出番ナイよね~」な精霊たちを、これでもかと有効的に活用できちゃう優れものアビリティなのです!

召喚した精霊たちからMPを吸収できちゃう、アスピルのようなものです(・∀・)

昔は精霊を呼び出すと、MPがマッハで枯渇していったものですが、今は待機装備も大充実して、精霊たちを呼び出すことに抵抗がなくなりました。

MPの回復手段でもっとも手っ取り早いのはコンバートですが、範囲攻撃の多い敵の近くでやると、コンバート死の危険が伴い、更にケアルでMPも減っちゃう! サポ赤じゃないと無理!!

ミルキルはTPが溜まっていないとできない、薬品には限りがある、ドッカンMPを回復する手段が欲しい! という時に、エレメントサイフォンですよ(≧▽≦)/

エレメントサイフォンを使うためには

精霊たちが超必須です!

召喚獣たちと違って、魔法スクロールになっています。入手手段は色々あるのでご紹介します。
※記載した方法以外でもあるかもしれません。

契約書『火の精霊』 スターオーブ(獣人印章を40個)のBCの戦利品で取れるそうです。
契約書『氷の精霊』 ズヴァール城外郭のデーモン族(Demon Warlock、Abyssal Demon、Stygian Demon)が落とすそうです。
契約書『風の精霊』 オズトロヤ城・ソロムグ原野のヤグード族(Yagudo Oracle)、オズトロヤ城〔S〕のヤグード族(Yagudo Prioress、Yagudo Superior)が落とすそうです。
※ギデアスのヤグードさんたちも落としたような気がします。昔。
契約書『土の精霊』 ノーグ(H-9)”Solby-Maholby”が販売、モグガーデンの畑に反魂樹の根か木霊の根を植えたときの収穫品で取れました。
契約書『雷の精霊』 クラウディオーブ(獣人印章20個)からの戦利品、ユニオン戦利品で取れるそうです。
契約書『水の精霊』 ウガレピ寺院のトンベリ族(Tonberry Dismayer、Tomberry Harrier)が落とすそうです。
契約書『光の精霊』 ウガレピ寺院のトンベリ族のNM(Sozu Terberry、Tonberry Kinq、Crimson-toothed Pawberry)、コメットオーブ(獣人印章を50個)からの戦利品、皇国軍・白の書からの戦利品、???ボックス 、紅玉のカギ、ユニオン戦利品から得られるようです。
契約書『闇の精霊』 ズヴァール城内郭のデーモン族のNM「Viscount Morax」、ウルガラン山脈のデーモン族(Kindred Summoner)、ザルカバード〔S〕のデーモン族(Demon Justiciar、Adjudicator Demon)、皇国軍・白の書からの戦利品、紅玉のカギ、ユニオン戦利品から得られるようです。

「こんなことしてまで集めるの面倒(‘Д’)!」という人は、競売で購入しましょう!w

魔法スクロールのところに普通に売っています。

便利だけど、ちょっと切ないっす…。

入手手段のちょっと面倒な契約書『〇の精霊』は、競売に出にくいこともりますが、エレメントサイフォンのためにも8種全部揃えておくことをオススメしたいです。

エレメントサイフォンの装備

エレメントサイフォンをするときは、召喚魔法スキル装備やエレメントサイフォン+などの装備を組み合わせて使います。

曜日や天候と同じ属性の精霊を使うだけではなく、装備もしっかり整えておくと吸いだせる量がグンと増えます。

そういった装備を使わなくてもエレメントサイフォンは使えますが、吸いだすMP量が少なくなります。

しっかりMPを回復したい場合は、装備も整えておくと便利です。

「かばんが圧死する~!」「ローブ限界!!」といった方は、持てる装備だけでも用意しておくと、多少は吸いだす量が増えるかもしれません!

エレメントサイフォン+のついた装備

プロパティやオーグメントでエレメントサイフォン+がついている(つけられる)装備。

ケラウノス 両手棍 ●Aug エレメントサイフォン+25
エスパーストーン+1 投擲 エレメントサイフォン+20
テルキネキャップ ●Aug エレメントサイフォン+35
テルキネシャジュブ ●Aug エレメントサイフォン+35
テルキネグローブ 両手 ●Aug エレメントサイフォン+35
テルキネブラコーニ 両脚 ●Aug エレメントサイフォン+35
BCピガッシュ+1 両足 エレメントサイフォン+60
リゲイアサッシュ エレメントサイフォン+10

オーグメント(Aug)はMAXのもので、無事全部MAXでつけられました。

戦闘の状況によっては武器の持ち替えが出来ないことがあるので、ケラウノスは無理に用意する必要は低いと思います。こだわりぬきたい方は、持ち替えようにぜひ!

召喚魔法スキルのついた装備

昔に比べて充実しましたね~(しみじみ)。

全部を書き出すと結構な量なので、私が使用している装備のみ記載をします。

エスピリトゥス 両手棍 Type:B 召喚魔法スキル+15
ヴォックスグリップ グリップ 召喚魔法スキル+3
バヤミハット+1 召喚魔法スキル+31
バヤミローブ+1 召喚魔法スキル+37
バヤミカフス+1 両手 召喚魔法スキル+33
バヤミスロップス+1 両脚 召喚魔法スキル+31
バヤミサボ+1 両足 召喚魔法スキル+35
句芒の帯 召喚魔法スキル+8
コンベイケープ 召喚魔法スキル+8
●Aug 召喚魔法スキル+5
インカンタートルク 魔法スキル+10
ロードルピアス 召喚魔法スキル+10
パルーグピアス 召喚魔法スキル+5
エボカーリング 召喚魔法スキル+10
スティキニリング+1 魔法スキル+8

エレメントサイフォンに使える装備

プロパティにエレメントサイフォン+や召喚魔法スキルがついていなくても、効果を上げる装備がいくつかあります。

チャトヤンスタッフ 両手棍 イリデセンス
ゾディアクリング 隠し効果
黄昏の羽衣 隠し効果

イリデセンス
天候による効果で魔法ダメージや魔法命中率、ケアル回復量、エレメントサイフォン回復量などに補正が発生した場合、その補正の量をプラス・マイナス共に増加させる。天候は弱天候、強天候どちらでも効果は同じ。修正量は装備によって異なっている。

イリダルスタッフ(±5%)、チャトヤンスタッフ(±10%)についているイリデセンス。杖は合成品なので競売でお求めになれます。

ゾディアクリング
曜日とエレメンタルの属性が一致する場合のみ、エレメントサイフォンの回復量が基本回復量の3%増加する隠し効果もある。
エレメントサイフォンは曜日補正が必ず乗るため、この効果が発動する場合は+13%増加することになる。
ただし、基本的な精霊魔法には光と闇が含まれていないためか、光闇曜日にはこの効果は発動しない。

過去ウィンダスクエストのクリア報酬です。状況に応じて切り替え用に使っています。

このリングの存在を知らずにやっていたのですが、手に入れられてラッキーでした(≧▽≦)

黄昏の羽衣
精霊の属性と曜日か天候を一致させた場合のエレメントサイフォン使用時にも当装備の効果は適用される。
ゾディアクリング等と異なり光または闇の曜日/天候であっても効果を得ることができる。全精霊召喚を揃えておけば必ず曜日か天候に合わせて使うことができるため、それらいずれかの効果と併せて最低+15%の効果アップを期待できるようになる。

コンベイケープを使っているので、黄昏の羽衣は使ったことがないですが、この先効果が上回るかもしれない、なら、出番があるのかもしれませんね!

大雑把ですが、エレメントサイフォン+装備と召喚魔法スキル装備で比べてみたところ、40ちょっとくらいしか差はありませんでした。その微妙な部分にこだわるか妥協するかは、熱の入れ具合なのかなと思います。

一気に揃えようとすると、お金と時間と手間がかかりすぎるので、無理のない範囲で少しずつ揃えてみてくださいね(・∀・)

これらの装備を使って、どのくらいMPが吸いだせるのか、2018年に書いた記事では当時の装備で少し測ってきていましたが、当時よりも装備が更新したり武器が増えたりしたので、改めて測り直して記事にしようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました